組合概要

組合概要

設立(登記)年月日 昭和42年1月16日
組合の事業
  • 組合員の取り扱う水道工事用資材ならびに工具の共同購買
  • 管工事業
  • 佐賀市水道局の委託を受けてする事業の実施ならびに受注斡旋
  • 組合員のためにする共同施設の設置ならびにその運営
  • 組合員に対する事業資金の貸付(手形の割引を含む)および組合員のためにするその借入れ
  • 商工組合中央金庫、株式会社佐賀銀行に対する組合員の債務の保証またはこれらの金融機関の委任をうけてする組合員に対するその債権の取立
  • 組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
  • 組合員の事業に関する経営および技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  • 組合員の福利厚生に関する事業
  • 組合員の行う管工事及び役務の共同受注
  • 前各号の事業に付帯する事業
組合員の資格 (1)組合員の地区内に事業所を有すること
(2)佐賀市指定給水装置工事事業者であること
組合員数 40 人
理事数 5 人 ( 定款規定 4人以上7人以内 )
出資金の総額及び一口当たりの出資金額
  • 出資金の総額 12,000 千円
  • 出資一口の金額 10,000 円 (平成29年6月1日現在)

設立後現在に至るまでの組合の組織の変遷

佐賀市管工事協同組合は、昭和40年代より徐々に人口の増加に伴い、市街地周辺の住民の激増で、上下水道整備による建設工事等における管工事の役割も重要となり、昭和41年1月佐賀市水道局指定工事店規程による制度の実施に伴い同年12月32社の同意による任意団体として指定工事店組合を設立、翌42年1月佐賀県の認可により法人化、名称を佐賀市水道事業指定工事店協同組合と変更し、組合会員数56社が加入して発足。昭和46年6月名称を佐賀市管工事協同組合に変更し、現在40社を擁する団体として今日に至っております。

 

(C)佐賀市管工事協同組合 All Rights Reserved.